2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Cafe Bossa

  • 私の本棚

LOVE NACS

2013年2月11日 (月)

いまさら1月期ドラマ考

うん、遅すぎるとは思ったのですが。


月曜日
まほろ駅前番外地
映画「まほろ駅前多田便利軒」の続編的なドラマ。
監督はモテキや30minutes(こっちも名作)の大根さん。

後述しますが、瑛太さんの振り幅、知っていたけど改めてスゴイと思わせる。

火曜日
安田顕さんがゲストに出てた「いつか晴れた日に」。
犯罪を犯し、出所した二人の女性を取り上げるドラマ。
顕さんの役も、なんか切なくてよかったですよ。


「書店員ミチルの身の上話」
ヒリヒリするサスペンスタッチのドラマ。
不倫二股中のミチルが追い込まれる様が絶妙に怖すぎて
あまり直視できないのですが、
録画して見ています。


水曜日「シェアハウスの恋人」
大泉洋さんでてるし、宇宙人だし、谷原さんだし。
色物っぽさがつよいあらすじですが、
一つ一つのテーマがじんわりズッシリ来る感じ。

洋ちゃんの世間知らずな宇宙人の思いやりも、
傷ついた谷原さんの切なさも
恋心や世間体や家族の心配につぶれてしまいそうな水川さんも、
ゲスト出演の方々も、
なんていうか見応えがあって私は好き。


木曜日「最高の離婚」
面白い。
独白部分も掛け合い部分も絶妙。
デリカシーの無いオノマチさん、
神経質すぎる瑛太さん、
穏やかな微笑みの裏にいろいろ考えてそうな真木よう子さん
そして一番何考えてるか分からない綾野くん。

この4人ありきのドラマだなぁと思います。
窪田くんもいい味出してるし。


モテないオーラ全開の瑛太さんが、
まほろではカッコいいんだよね。このギャップも素晴らしいなとおもう。

綾野くんはなんていうか、
「クレオパトラ」のときもふんわり柔らかい独特の雰囲気だった。
そこは変わらないんだけど
しっかり「ゲイ」から「人誑しのモテ男」になってる。

そして、猫達が可愛すぎる。
ラストの歌にあわせた踊りも最高。毎回笑っちゃう。


日曜日「とんび」

NHK版は見逃したのですが、
内野聖陽さんと、佐藤健くんと、吹石一恵さんと福山雅治(主題歌)という
なんとなく、うーん、いろんな雑誌にあることないこと書かれた面々が揃っているのが
なんともいえないんですけども、
そんな感情を吹き飛ばしてくれる作品。

こういうおっちゃんいないね。
あんな献身的な奥さんも。
支えてくれる友達の距離感も、
ないなぁ、って思うよ。


少数精鋭しか観ていませんが、以上です。

2013年1月18日 (金)

WARRIOR DVD

想定内の、ひどい副音声です(褒めてます)

何なの、これ(褒めてます)

http://www.teamnacs.com/

続きを読む "WARRIOR DVD" »

2012年10月13日 (土)

10月期ドラマ考1

まだ全部始まってはいませんが、久々にこの記事を書いてみます。

「純と愛」
前向きパワー全開でちょっとすごすぎ&攻撃的な純(夏菜)に、
元気がない武田鉄矢に
ヒロインの友人ではなく憎しみ渦巻くライバル女子に、
セクシー社長の舘ひろし。

朝からなんだかアクの強い朝ドラです。
でも見ちゃう。
第六感があるっぽい愛(いとし)役の風間くんはクセのある役を本当にうまくこなす役者さんだなぁ。

純と愛もこんなかんじでアクがつよくて、
多分別の意味でアクが強い「あまちゃん」が次期。
私はいいけどね。


「ゴーイング・マイ・ホーム」
是枝裕和監督のドラマ。阿部寛さんに山口智子さん宮崎あおいさん。
一般的にはそっちだと思うんですが、個人的に(ブログのお友達的にも)
安田顕さん、バカリズムさん、阿部サダヲさんに西田敏行さんが揃うのが
なんとも眼福なのであります。

お父さんが倒れちゃった良多(阿部寛)の姉・多希子(YOU)の夫が安田顕さん。
このけんちゃんは浴衣でビール飲みたがったり、義理の兄だけど弟っぽかったり、
なんか、普通の人でカワイイ。そしてセクシー。

良多がバス停で会う人がバカリズムさん。二人の醸しだす雰囲気がとてもカワイイ。

良太が長野につくと居るタクシーの運転手が阿部サダヲさん。
これもまたカワイイ。

ほっこりしながらいつの間にか追い詰められるんだろうけど、
ゆっくりみていこうと思っています。

「結婚しない」
痛い。はい、年齢はともかくがっつり菅野美穂さん演じる千春ちゃん状況の私なんですが
天海祐希さんもスキだし、戒めも込めて見る予定。

「大奥~家光・有功編」
映画の「右衛門佐・綱吉」にも続くわけですが。
こちらの綱吉(菅野美穂)と柳沢吉保(尾野真千子)のあのシーンが
すでに楽しみなんですが!!

このシリーズ、原作に忠実に作るんですよね。
そしてこの原作自体が歴史考証がしっかりしているんですよ。
男女逆転の嘘と赤面疱瘡の辻褄をあわせる部分を除いて。
そこも、本当のように描かれている。

だから、2年前の映画の時も気になったのが、
「映像の現代っぽさ」なのです。
忠実さに入り込みたいのに処々が現代っぽいからふっとフィクションに戻ってしまう。
今回も気になりました。
が、それはしょうがないのかなと早々に諦めました。
京都で自炊生活してるらしいけど、堺さん。

堺雅人さん的に注目なのは、慈愛の人の有功さんと、野望の人の右衛門佐さんを
比較して見るところなので、(白雅人・黒雅人)
長期戦なわけです。
あ、第一回はお父さんがご自身でも似ていると自覚されている小日向文世さんだったことが
個人的にはツボでした。

初回気になったのは、田中聖くん演じる玉栄さん。
美坊主っぷり・京都弁、違和感がなく、
有功様に対する忠義みたいなものも迫ってくるものがあって、
この「お玉」がどうなっていくのかをちょっと、注目してみようと思った次第。

堺雅人が若手の魅力を引き出す説(錦戸くん&杏ちゃん、新垣結衣ちゃんなど)、
今回も当たっているかもしれないよね。

多部ちゃんも、惹きこまれる役者さんなので注目。

来週からはNACSのシゲもでる。いじめる役っぽい。



あと深夜帯ばっかりですが、地域的に始まってないので、またの機会に書きます。

2012年6月10日 (日)

大千秋楽の日に涙

キューモバのダイアリーを見て、

なぜか涙。



心のなかに思い出す作品は数多くありますが、

自分をどん底から救ってくれた作品は、今回の「WARRIOR」だけです。

あの太陽のような勝家さんが、幼くも強くなっていく家康さんが、
どS全開のように見えて優しい信長さんが、
色気があってカッコいい、憂いの光秀さんが、
とっても頭の良い秀吉さんが。


もういないなんて。

カメラも某局のが入っていたそうだし、
その局、見られるから、
もう一度会えるんだけど、
リアルタイムでもういないと思って、こんなに寂しさを感じたのは初めてか、久しぶり。


終わったよ、という記事を読んで、
キューーーーっと心を締め付けられたのも、久しぶりでした。


まっさらなきもちで次の作品に向かう、といってくれた、リーダーの言葉を
噛み締めて、

また、新たなNACSさんに会えることを、心より。

お疲れ様でした。

ありがとうございました。

続きを読む "大千秋楽の日に涙" »

2012年5月22日 (火)

NACSの持つ「NACSのトリセツ」

なんか、TEAM NACSさんばかりでごめんなさい。

自分の記事書いて、なんかすごーく歯がゆくて、
「SWITCH」読んだら腑に落ちたので、書きます。

ああ、そっか。TEAMNACSさんがもつ、「NACSのトリセツ」があって、
それはきっと、ラーメンズの賢太郎さんが持つ「片桐のトリセツ」のように
表面上をさらっとなぞって分かるようなトリセツではない、15年ものの熟成したトリセツなんだろうなぁ。

と思ったんです。

一応、続きに書きますね。

キーマンはやはり、安田さん。の、カテコの時の目。

続きを読む "NACSの持つ「NACSのトリセツ」" »

2012年3月29日 (木)

ドラマ考・1月期ドラマ

1月のドラマが終わったので、感想を。。。

○月曜9時 ラッキーセブン

コチラは、子猫ちゃん・どうでしょう藩向けPV集でしょう。
洋ちゃんの
・もリーダーの真似
・パイ生地
・マグロをかわされそう
・カブに乗る
・Barにいないのにアクション
美味しくいただきました。衣装も可愛かったし。
ストーリーも別段破綻していなかったので、楽しかったです。


○火曜9時 ストロベリーナイト

いやぁー。殺人シーンが基本グロいです。
竹内結子さんも、西島秀俊さんも、好きなんだけど、
んで脇を固めてる役者陣も好きだし、
面白かったんだけど、
映画化・・・。

ドラマの映画化には良し悪し、あると思うんですよ。
こういう、良質な作品ができたら、SPドラマやシーズン2・3と続けていくほうが
視聴者にも、制作側にもいい方法だと思っているんですが。


○火曜10時 ハングリー
もうーーーーだから言ったじゃん、って感じでした。
大橋トリオの出番もっと多くしてよ。一瞬じゃん。

○水曜10時 ダーティーママ
ダーティーパパを特典ではなく、深夜枠でいいから放送してください。
サラリーマンネオみたいなかんじで。

こっちも、国民向けonちゃんふぁん向けPV(少なめ)って感じでした。

○木曜9時 聖なる怪物たち
がっちりしたドロドロ具合が良かったです。
中谷美紀さんやっぱりキレイー、そして怖いーーー。
小日向文世さんの気味悪さもステキでした。(褒めてます)


○木曜10時 最後から二番目の恋
や、これ途中からだったんですけど、結構好きでした。
飯島直子の使い方は下手だと思うけど、
内田有紀の使い方がうまい!
結末がないようである、あの終わり方もニクいなぁ。

○金曜10時 恋愛ニート
たまたまみてたんですが、佐々木蔵之介さんがやたらハンサムな役をやっていたので
つい見ちゃいました。

○日曜8時 平清盛
たまちゃん(檀れい)が死んじゃって、たまちゃんと鳥羽ちゃん(三上博史)と、
たまに出てくる阿部サダヲさんを楽しみにしていたので
とても寂しかったのですが、
次回から青木崇高くんが出るとのことで、楽しみに見ます。

○日曜9時  早見さんと呼ばれる日
いろいろ、しんどい内容でした。

○日曜9時 運命の人
まだみてませんww



というわけで、まっすぐストーリーを受け止められる作品が少なかったのが残念な今期でした。
ストーリーとして好きなのは「最後から二番目の恋」かなと思います。

2012年1月24日 (火)

2012年1月期ドラマもろもろ

あけましておめでとうございます。

ほそぼそやっておりますが今年もよろしくお願いいたします。

はじまりましたね、1月ドラマ。

とりあえず見てみたものを、さくっと。

続きを読む "2012年1月期ドラマもろもろ" »

2011年11月25日 (金)

TEAM NACS 5D「港町十三番勝負 番外編」

見られないと諦めて先に読んじゃった本。

しかし読むごとに安田顕さん(以下国王)の「語り」を見たくなり、

当日券を狙おうと思っていた矢先、

Twitterで交流のあった方から「行きませんか?平日昼だけど」とのお誘いがあり、

ありがたく行って参りました。

本を読んでいたから、知っているエピソードだったのは確かですが

にわか国民(安田顕ファン)の私の場合は、理解が深まって良かったのかもしれない。

大満足。

以下ネタバレ。というか覚書。

続きを読む "TEAM NACS 5D「港町十三番勝負 番外編」" »

2011年11月 6日 (日)

【鑑賞】ベッジ・パードン

WOWOWで行われていた「三谷祭」の一環で、

放映されていたので鑑賞しました。

ベッジ・パードン

http://setagaya-pt.jp/theater_info/2011/06/post_230.html

明治の文豪・夏目漱石(野村萬斎)がまだ「金之助」だったころ、

イギリスに留学し女主人(浅野和之)の営む下宿に住んでいたころ。

下宿先でアニー(ベッジ/深津恵里)とであう。

下の階の友人・ソウタロウ(大泉洋)と過ごす中、

アニーの弟(浦井健二)がやってきたり・・・・・

続きを読む "【鑑賞】ベッジ・パードン" »

2011年10月27日 (木)

ドラマをいろいろと

10月ドラマをいくつかみたので
さらっと触れておきます。

日曜6:45 BS時代劇「塚原卜伝」
堺雅人さん主演。
優しいお顔。
若武者なのでおぼこい感じがしっかりでていてそれはいいのだけどなんだかゆったり話が進む…
京野ことみさん。友達に似ているのですが、
霧に棲む悪魔の時もおもったけど色っぽくなられた
happy01happy01heart04

あと細川高国さんの安田顕さん。
ものすご意地悪くて、目をひん剥くお顔も見られて
雅人を睨みつけていて良いですheart02

日曜9時「南極大陸」
睨む雅人。
日曜の夜はヤスケンが雅人を睨み
雅人がキムタクを睨むという
睨みのループを堪能しています。

久々に「微笑みの貴公子」ではない堺雅人が見られます。

ここで絶対出てくるって所しかでてきません。
みんなで食堂とかにはいません
かと思えば画面の隅でキムタクを睨む。
黒づくめにポマードぴっちり七三。
そして暗躍。

2回目にして綾瀬はるかさんがさくらさんの出産に立ち会うという

いろんなドラマの既視感&現実とのリンクは否めません…


月曜9時 「私が恋愛できない理由」
同居もの。
吉高ちゃんに期待してみています。

火曜9時「謎解きはディナーの後で」
知性は櫻井くんピッタリだとおもうのだけど
装丁のイラストからはもっと線が細くお嬢様を見下ろしてるイメージだったんだよねー。
向井くんでもマッチョすぎるーーー
だれならイメージ通りかは最早わかりませんが
メガネ翔くんはステキなのでよいです。

コミックスっぽさがちょいしんどい。

初回のゲストが木南はるかさんと伴杏里さん(約30の嘘)と
シゲ。

フツーの二股かけているハンサムの役です。
残念じゃなかったのが残念。

二回目のゲストにムロツヨシさんがいたり。
毎回のゲストとストーリーは純粋に楽しみ。
原作も読んでみたい。

木曜10時「蜜の味」
ARATAさん、「陽はまた昇る」から2クール目。
映画でみる俳優さんだったもので
最近の活躍にびっくり。
菅野美穂さんの悪女っぷりが吹っ切れていていいな。
榮倉奈々ちゃんのヅラが気になる。
あと最終的に無理心中とかで終わりそう。

金曜10時「専業主婦探偵」
これは初回ゲストのヤスケンが変態的なキモさを発揮しております。
素晴らしかったww絶品!


シゲもそうだけど
ドラマの初回ゲストって多分重要だとおもうの。
そこに呼ばれるNACSって、
=視聴率とれるって思われているんだよな~すごい!

金曜ナイトドラマ「11人もいる!」
クドカンさんの脚本はやっぱり楽しい!

セリフの端々にクドカンizmを感じます。

神木龍之介くんの顔で落とす所とか
田辺誠一さんのムカつきすれすれのとーちゃんとか
しっかりメガネの光浦靖子さんとか、
光浦靖子さんの息子役で
幽霊の広末涼子さんが唯一見えて
いろんなことをいわされる
加藤清史郎くんとか
配役が細かくバッチリ!
あ、でもこの役名は実年齢なら福くんなのですが.
加藤清史郎くんが3歳下の役を演ってますが
子どものもつ可愛さとしたたかさといやらしさ、
芽生えるスケベさを発揮してていい!

大人計画からは
皆川猿時さん&小松和重さんもでてる

何より源ちゃん!
今までのドラマや舞台でだしてきたキモさを残しつつ暗さと薄幸さを加え、
役名は真田ヒロユキだし
挙句劇中歌まで歌ってくれるなんて。
お腹いっぱい
happy01

取り合えずこんな感じです。