2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Cafe Bossa

  • 私の本棚

« ドラマをいろいろと | トップページ | TEAM NACS 5D「港町十三番勝負 番外編」 »

2011年11月 6日 (日)

【鑑賞】ベッジ・パードン

WOWOWで行われていた「三谷祭」の一環で、

放映されていたので鑑賞しました。

ベッジ・パードン

http://setagaya-pt.jp/theater_info/2011/06/post_230.html

明治の文豪・夏目漱石(野村萬斎)がまだ「金之助」だったころ、

イギリスに留学し女主人(浅野和之)の営む下宿に住んでいたころ。

下宿先でアニー(ベッジ/深津恵里)とであう。

下の階の友人・ソウタロウ(大泉洋)と過ごす中、

アニーの弟(浦井健二)がやってきたり・・・・・

気に入ったセリフ

「簡単だよ。あんたが私を下にみてるからさ」

キャストについて>>

野村萬斎さん・・・・・・

存在感がもう!ね!

ラストシーンで「あぁ、ここに夏目漱石がいる」って思いました。

受け身のことが多い役だけど、上品にすっと受け止めていらっしゃる感じがしました。

深津恵里さん・・・・・・

最後のセリフのあの声が素敵だったーーー。

ちょっと聞きづらい声色での演技だったけど

キュートでいじらしくて、

役柄からドラマでは見られないような感じのがさつさも出ていて、素敵でした。

大泉洋ちゃん・・・・・・

スタイルいいわー。かっこよかったです。

登場からもうかわいいかわいい。

ソウタロウの「よくしゃべる」「心がない」「もてない」

って、大泉洋のパブリックイメージじゃない?ww

そこにして三谷さん的ないじめだと思うんだけど『ユーモアのセンスがない』

劇中までいじらないでほしかったな。

まぁいいんだけど。

ストーリーを回す的な役どころでとてもよかったです。

浦井さん・・・・・・

初めて見ました。歌がうまい!

浅野和之さん・・・・・・

驚異の11役!すべて同じ顔に見えるすべて違う人!素晴らしかったーーー。

ですがー、、、

なんだか後味がわるいのは、ストーリーのせいでしょうか。

ベッジにしても、金之助にしても、

救いようがない。

だからかなぁ。爽快感は感じられません。

この座組みだと明るく軽やかなものを想像していたのかもしれない。

けれど、

そことは違った苦みと重さをもつ作品でした。

でもね。

史実かなぁと思わせるほどの完成度。

それは萬斎さんの夏目ぶりと、破たんのないストーリーのおかげだと思うのです。

« ドラマをいろいろと | トップページ | TEAM NACS 5D「港町十三番勝負 番外編」 »

LOVE NACS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/224715/42861138

この記事へのトラックバック一覧です: 【鑑賞】ベッジ・パードン:

« ドラマをいろいろと | トップページ | TEAM NACS 5D「港町十三番勝負 番外編」 »