2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Cafe Bossa

  • 私の本棚

« 星野源in想う壷音泉 | トップページ | さんかく »

2011年6月29日 (水)

127時間

見に行って正解でした!

ジェームス・フランコがアカデミー賞の司会をしていて、
すごくキュートだったの。
だから行ったのですが、
主演男優賞ノミネートされたのも納得。
引き込まれる作品でした。

ちなみに『ミルク』にも出ていたみたいです。


ただ、痛い!
何度も自分の手をにぎりしめ
下を向いたりもしました。
痛いの苦手。
でもみてよかったです。

お話は『キャニオニングに出かけ、峡谷の間に落下し、腕が抜けなくなった男性の話』です。

それだけ。
Simple。


挟まって抜けないんだよ?
……痛い。(ブラックスワンよりも痛かった)
汚さもあります。

さらに
実話みたいです。


色彩の洪水と
音楽は相変わらずのカッコよさ。


同じダニー・ボイル作品の『スラムドッグ・ミリオネア』より私はよかったです。

見終わって、1時間、
震えが止まりませんでした。

ラスト、気づいたら泣いていまして、
声を上げそうになったから両手で口を抑えてました。
息苦しくてエンドロール見られませんでしたよ。

生きていく中で出会う感情がぎゅーっと詰まった作品だなと思いました。

それを90分程度で一気に受け止めるので、
息苦しくもなります。
2時間くらいされたら私途中退出したよ。

ジェームス・フランコが
かわいいしカッコイイ。
もちろん衰弱もします。

回想シーン以外は一人芝居なんですよね。

引き込まれすぎて忘れてたけど、
いや、すごいことだよ。

人生は判断の繰り返し。
その判断は自分で出来るとも限らない。

なら、
生きている日々を丁寧に
一つ一つを早く的確に判断していきたい。

そして、
太陽が暖かいとか、
雪が冷たいとか、
日常に潜む小さな喜びを大切にしていきたいとしみじみ感じました。


痛いの無理じゃなければ、オススメ!

ただ、私も本当は痛いの苦手だけどみてよかったです。

« 星野源in想う壷音泉 | トップページ | さんかく »

LOVE CINEMA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/224715/40604064

この記事へのトラックバック一覧です: 127時間:

« 星野源in想う壷音泉 | トップページ | さんかく »