2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Cafe Bossa

  • 私の本棚

« 【映画】悪人 | トップページ | 【映画】インセプション »

2010年10月 7日 (木)

【映画】ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

インターネットでの署名活動が功を奏し、公開される事となった映画です。

笑いに笑いながら、
謎がとけていくのは快感!

STORY……
新郎と、友達二人(歯科医と教師)、
そして新婦の弟がバチェラーパーティ(独身パーティ)で集まり、
新婦の父のベンツを借りてラスベガスへ繰り出す。
(弟は鯨飲とギャンブルを親に禁じられて)

ホテルの最上階のスイートに泊まり、
立ち入り禁止の屋上でお酒を飲むことに……。

気づくと次の日の朝。
なぜかみんな記憶がないヒドイ二日酔い。
部屋には、にわとりがいて、
部屋の中はむちゃくちゃ。いすが焦げている始末。
歯科医の歯は一本抜け、
教師の腕には病院タグ、
新郎の弟がトイレに入るとソコにはトラがいた。。。
新郎を捜しても見あたらない!!!
かわりに身元不明の赤ちゃんまで!!

居なくなった新郎はみつかるのか?
そして二日後の結婚式には間に合うのか???

感想>

あらすじだけ書いても、奇妙な映画ですよね?

とにかく、むちゃくちゃな設定。いい加減な人たち。
でも新郎は必ず挙式に向かわせないといけない!!

ということで、彼らは残された奇妙な手がかりその1である、
「手首に着いた病院タグ」(救急で運ばれて入院措置をされたら手に巻かれるようです)を追って救急病院へ…。
救急病院できいた手がかりを追って次の場所次の場所と
絡まった糸をほどくように手がかりを追っていきます。
もちろん、部屋にいたトラも、ちゃんと謎が解けるんです。

全てが綺麗に、収拾が付いていく様はお見事。
脚本がいいんでしょうねぇ。
謎が解けていく1つ1つに
恐怖と笑いと笑いと興奮が混在して腹筋が疲れるくらいでした。
エンドロールがまたすばらしくバカバカしい!
最後までしっかり笑える映画というのは久々です。

それも、
特に不幸になる人がいないところが
笑って終われて後味悪くないのがいいんでしょうね。


ただ……。
スラングの応酬です。
そりゃもう、ね。
耐えられる相手と
見て頂いたほうがいいかなぁ、と。

« 【映画】悪人 | トップページ | 【映画】インセプション »

LOVE CINEMA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/224715/36929084

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い:

« 【映画】悪人 | トップページ | 【映画】インセプション »