2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Cafe Bossa

  • 私の本棚

« 【バレ】SPOT見てきました その2 | トップページ | 更新祭します »

2010年6月28日 (月)

ドラマ雑感 Mother

告白とかー、
SATCとかー、
みたんですがー、
まずこれをUPします。


最終回を迎えたあとも、
気持ちがこんなに揺れているドラマは、
ホントに久々だとおもう。

今期No.1だと思うドラマ、
『Mother』


松雪泰子さん演じる先生の奈緒が、
母親の仁美(尾野真千子)とその恋人から虐待を受ける
怜南(芦田愛菜)を
助けるために選んだ方法は『誘拐』だった……


怜南の虐待の様子も、
暴力的というわけではありませんが
なんとも精神的ダメージがすごく、
1話からボロボロ泣きました。

ろくに探しもせず、
海で見つかった怜南の靴をみて
葬式を上げる仁美。

怜南は死んだことになり、
名前をかえて継美となった娘と奈緒の逃避行を中心に描かれています。


奈緒も実は施設で育っていて、実の母親(田中良子)と育ての母親(高畑敦子)という二人の母親がおり、その二人との関係や、


育ての母親の実の娘(酒井若菜、倉科カナ)、
次女の婚約者(音尾くん)
二人を追う記者(山本耕ニ)など
たくさんの人の思いを丁寧に描いてくれたドラマです。


特に泣いたのは初回と、
仁美が虐待に至った経緯を描いた回、
最終回の1つ前の、回。


誘拐はもちろん犯罪で
罪ではあるので、
それを肯定するわけでもなく、
ましてや虐待を肯定するわけでもない。

たくさんの余白がありましたが、
それは受け手である視聴者に、
考える時間をくれたのだと思うのです。


チャラチャラしたドラマが多い中、
丁寧に作られていて
とても好感がもてるドラマでした。


そして、芦田愛菜ちゃんですよ!
彼女なくしてMotherは語れません。
可愛らしさはもちろん、
彼女の真に迫る演技が
私達を虜にして
涙をさそいました。

未見の方にはぜひオススメ。

« 【バレ】SPOT見てきました その2 | トップページ | 更新祭します »

LOVE STAGE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/224715/35550854

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ雑感 Mother:

» 【TV】『Mother』 [まん病の素]
演出:水田伸生、長沼誠 脚本:坂元裕二 プロデューサー:次屋尚、千葉行利 出演:松雪泰子、山本耕史、酒井若菜、倉科カナ、芦田愛菜(子役)、    尾野真千子、川村陽介、市川実和子、音尾琢真、綾野 剛    高畑淳子、田中裕子 鈴原奈緒(松雪泰子)は、30歳半ばに至....... [続きを読む]

« 【バレ】SPOT見てきました その2 | トップページ | 更新祭します »