2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Cafe Bossa

  • 私の本棚

« 【鑑賞】レボリューショナリー・ロード | トップページ | 【鑑賞】ジェネラル・ルージュの凱旋 »

2009年3月 7日 (土)

【鑑賞】チェンジリング

さぁ、ドンドン行きます。

ドンドン・・・。

アンジェリーナ・ジョリーが主演女優賞ノミネートの

「チェンジリング」

まっっっったく予備知識なく見たほうがいいよ。

感動や衝撃が、

あらすじを知っていることで半減します。

ホントすばらしい作品です。

なので、あらすじから全部

たたみまーす。

見ていて辛いシーンも多いけど、

特にお母様方は一度ご覧いただきたい。

アンジーは美しく強い女性が本当に似合う人。

それはきっと本人がそうだからなんでしょうね。

では、映画を見た方、

どうぞー。

感想も良かったらコメント欄にお願いします。

誘拐された子供が帰ってきたら別人だった、という事実に基づいた映画。

あらすじを知って見てしまった私でも、

正直事実であったと信じたくなかった。

警察がこんなに裏を持っているとも信じたくないし、

精神病棟の扱いもひどいし、

途中に出てくる誘拐犯の精神状態も、信じたくないし、

とにかく目を背けたくなる事実ばかりだった。

これでもかと言うほど追いつめられながらも、

息子への愛で、信念を貫き通すクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)の姿が、

ホント、彼女でしかありえない役柄だと思う。

最後のシーンのすがすがしい顔がとても素晴らしかった。

見終わって、

人格まで否定されても、それでも真実を思い、子供を思える精神力は強くて美しいと思ったのです。

印象的だったのが、

他の誘拐された子が見つかった時に、その親とともに喜んでいた姿。

彼女は本当に聖母のようでした・・・。

まさに適役だと思います。

そして、

自分にそれだけの精神力や愛情があるのか、と自問自答・・・。

衣装が「古きよきアメリカ」で目でも楽しめる作品。

イーストウッド監督の撮影方法は、

役者にとって自然と心地よいと聞くのですが、

「気づいたら撮影が始まっていた」と言うその方法が想像がつきません。

しっかりとした作りの映画なのに、どうして自然と居られるのかが不思議で仕方ない。

目を背けたくなるシーンが有るのは仕方ないが見ていてつらい・・・。

でも、

見てほしい作品ではあります。

« 【鑑賞】レボリューショナリー・ロード | トップページ | 【鑑賞】ジェネラル・ルージュの凱旋 »

LOVE CINEMA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/224715/28512293

この記事へのトラックバック一覧です: 【鑑賞】チェンジリング:

« 【鑑賞】レボリューショナリー・ロード | トップページ | 【鑑賞】ジェネラル・ルージュの凱旋 »