2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Cafe Bossa

  • 私の本棚

« Radioからー聞こえるー♪【JUNK】 | トップページ | 【鑑賞】ハンサム☆スーツ【バレなし】 »

2008年10月25日 (土)

流星の絆 第2話バレ ていうか今気づく

前回の第一話の記事ココログニュースに載っている・・・。

今気づいたよ・・・。そりゃ検索もされるよ。

ということで、何故私が「さすがクドカン!」と書いたのかを、

ちょっと補足でもしようかしらと思います。

正直言いまして、「生粋の東野圭吾ファン」ではないかもしれません。

が、母がファンなので、ミステリ系の東野さん作品はほぼ読んでいます。

そして、カテゴリにLOVE松尾ちゃんが存在するような、大人計画びいき。

そして、宮藤ドラマも好きなんで、今までよく見ていました。

ドラマ化に当たり、

原作を読んでしまえば、ドラマをみてがっかりするのを覚悟して、原作を読みました。

宮藤ドラマファンから見て、

「あぁ、この作品の余韻というか余白を塗りつぶすんだろうなぁ」と

なんとなく予想していました。

そして、ドラマは2話を終わっても、私の予想内に納まっています。

よく、この出来上がった原作を、いじり倒すなぁ、と思いました。

だからこその、賛辞なんです。

以前、東野圭吾さんの「白夜行」がドラマ化されたとき、

心底がっかりしました。

作品の主軸が、まったく変わってしまっていたからです。

そこ、変えたら意味ないじゃん、ってところが変わってたの。

でも、今回、

事件の軸や、兄弟の絆、警察との関わりは変わらず、

各個人のキャラが濃くなったんだと思っています。

各キャラが言いたいことを、行間まで喋りだした、と。

行間も生きだしたんだとおもいました。

あと、アリアケ3の詐欺の経緯や方法が変わってしまっている点も、

「広げ方」だと思います。

着地点が一緒なら、アリ。予想内です。

心配なのは戸神行成ですかね・・・。

要潤の、「キミ犯人じゃないよね?」からの新境地である、

うぶでコミカルな坊ちゃんキャラなのはいいのですが、

こいつが1話から出ているのにびっくりしました。

どうやって絡めて行く気なんだろうか。

あと、今日出てきた中島ミカの「サギ」というキャラ。

どうでてくる気なんだろうか・・・。

ということで、2話を見ての感想などなど。バレアリです。畳んでおきます。

2話では、

・14年前の事件が起きた後、聴取を受けるコウイチ

・現在、萩村設楽刑事が泰輔に「容疑者に似た男」を会わせたい

・その容疑者を探す3兄弟

・カウンターで寝る女、サギ

・14年前の事件が起きる前、コウイチがハヤシライスのレシピを読もうとした事件

・ただ酒を飲む女、サギ

・行成が食べたいのは「林ライス」

・有明3兄弟でハヤシライスを食べる

・妄想係長 高山久伸

こんな感じの展開でした。

萩村さんは、やっぱり熱血ですね。

ここは、「老けてない」所を除けば、原作とは変わらない気がします。

そして、欲目でみて、設楽さん頑張ってheart01なのです。

警察を信用せず、ゆくゆくは利用しようとするであろう功一のつれない対応も、原作どおり。

宮藤さんの台詞でぐっと来たのが、泰輔の

「遺族が笑っちゃいけねーのかよ」です。

現実、生きていって、

周囲は、親を殺された遺族が笑っていることに、少しだけ違和感を覚えるのでしょう。

笑っているのを「いけない」というわけでなはく、「大丈夫かな」と心配になるのでは?

でも、遺族だって笑うわけです。私は誰かの被害者遺族ではないから分からないけど、

きっと、毎日100%、24時間、ずっと永久に悲しい顔をしているわけにはいかないでしょうし。

このドラマでは、

功一が、一人で悲しみを背負ってしまうぶん、泰輔と静奈は悲しめないのでしょう。

功一が、一人で責任を持ってしまう分、泰輔と静奈は無防備になるんでしょう。

だから、功一が一人、陰のキャラクターで、

泰輔と静奈は陽のキャラクターに設定されているんだろうなぁと思います。

その、陽なはずの泰輔から発せられる、「笑ってたらいけねーのか」という言葉が、

とても重くのしかかります。

泰輔も、笑って、功一を「かわいそう村の村長だ」と言っていた泰輔も、

苦しみながら笑っているんだと思わせる台詞。

かわいそう村の村長が功一だとしたら、泰輔と静奈は村民だから。

回想シーンである、事件のあとのところや、ハヤシライスを作るシーンは、

原作に忠実です。

ハヤシライスを作っているシーンは、涙が出てきました。

コレは、子役の子たちの熱演が故でしょうか。

そこから、重なるように現在の功一がハヤシライスを作ります。

しつこく「ハヤシライスください、ご主人」といいつづける行成の為に。

ここで食べちゃうのかと思いきや、彼が食べたいのは納豆たまごごはんの「林ライス」というオチ。

えっと、この行成さん、どうやってターゲットになるんでしょうか?

で、あまったハヤシライスを、兄弟で食べます。

父ちゃんの味を、3人で。

そこでもホロリときました。

詐欺File NO2 「妄想係長 高山久伸」は、もうクドカンワールドですね。

元ネタは「特命係長」でしょうか。そうでしょうね。

個人的にロケが「ロクシタンcafe」だったこともちょっと興奮要素です。行ってみたいんですよね。大阪に来ないかしらロクシタンcafe。

ドSの高山をMにしてしまうほどのドS南田志穂(看護婦)という設定。

オクテの功一がココまでの台本を書いて、高山を転がせてるところが、

ちょっと解せないです。携帯が普及してから女と付き合ってないのに?

経緯はどうあれ、原作とは設定がちがうけど、原作に出てくるキャラの高山も、

手中に落ちていくということなんでしょう。

心配なのは、サギの存在。

彼女はココからどう絡んでくるんでしょうか・・・。

3話に村杉蝉之介さんが出るみたいです。

とりあえず、いろんな意味で今期楽しみなドラマなので、来週も見ます。

« Radioからー聞こえるー♪【JUNK】 | トップページ | 【鑑賞】ハンサム☆スーツ【バレなし】 »

LOVE MY DAYS」カテゴリの記事

LOVE STAGE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/224715/24727405

この記事へのトラックバック一覧です: 流星の絆 第2話バレ ていうか今気づく:

« Radioからー聞こえるー♪【JUNK】 | トップページ | 【鑑賞】ハンサム☆スーツ【バレなし】 »