2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Cafe Bossa

  • 私の本棚

« 悪夢のエレベーター【鑑賞】 | トップページ | 【鑑賞】容疑者Xの献身 »

2008年9月26日 (金)

悪夢のエレベーター☆アフタートークショー

超頑張って覚えましたけど、笑いすぎてわすれそうです。

…知りたいねんやろ?自分。トークショーについて。

ちなみに、賢太郎さんがやらしい顔で、「〇〇なんやろ、自分」ていうコントがなんだったか思い出せず、脳がへんな力を使っています。

全身全霊をトークショーに!よつ葉さん!!!!!!

ということで、本編が12分ほど押しで終わった悪夢のエレベーター。
10分ほど休憩をハサミ、トークショーです。

開演前にロビーに置かれていた、質問BOXに寄せられた質問に

キャストが答えてくださるそう。

私は

1 楽しかったエピソード

2 今回の座組、楽しかったですか?

3 愛用のシャンプーは?

4 私の悩み相談

とりあえず読まれたくて、3・4はネタで書きました。

1は本当に多かったみたいで、初めに聞かれていました。

山田ジャパンさん進行で、ダンカンさん、吹越さん、仁さん、中村くん、高橋さん、もう一人。という並びで着席。

吹越さんは上下黒で、中村さんもTシャツにパンツ、
高橋さんはチェックのミニというかんじ。
なのに、なのに仁さん、

ボトム:迷彩パンツ
トップ:だるまTシャツ。黄色

ちなみに、だるまの柄ではなく、面全体がだるまです。

検索したら一発で出てきました。コレコレ。

確かに洒落ともかいてあった。

やっぱオンオンでした。

トークショー全体の感想としては、
仁さん、お笑いの人だ」という感じです。

賢ちゃんは、「コント様に仕える下僕的王子様」だとすると、

仁さんは、「お笑いの国に生きるコント様」かもしれない。

お笑いの国には漫才様もコメンテーター様も、ピン様もいらっしゃって、その中の、

コント様の具現と考えたら、おさまりがいいかも。

コントの国の王子は、コント様をよりよく使うために修行してるんだねー。うんうん。

ちょっと大それたことなんで、見づらく書いてみた。

いや、ダンカンさんとか、吹越さんにからみ、つっこみを入れる

仁さんの目が楽しそうでとてもCUTEheart02で、

自然な「お笑いの人オーラ」が出てたんですよ。

それだけなんですが。

ではここから、仁迷言集です。
私の偏愛の結果ではなく、
ホント、他のキャストがあんまりしゃべらないの

一応、畳んでおきます。

ではどうぞ。

・でてきたとたん、ビールをもう飲んじゃったのをバラされる仁。
「残って下さってるってことは皆さん味方ですもんね、ね。」といい、

沸き起こる拍手に首を傾げる。

・ダンカンさん、今日観劇していた高橋真唯さんのおばあさんをいじり倒す。

・稽古中の楽しかったエピソードを聞かれるが誰も口を開かないので、
オロオロしながらしゃべる。

・吹越さんや中村さんは経験上のアイデアを出すけど、

仁さんはネリケシで遊んでいるらしい。

もしくは「金沢でひろったきれいな石」を並べたりするらしい。
「ほら、粘土を求める手が、ね。」

・ダンカンさんが作品について聞かれたとき、
演出…シェフ
原作…レシピ
吹越さん…近江のマグロ
中村さん…松坂牛
高橋さん…?わすれました。
仁…中○産餃子(メラミン入り)
です、と。

仁さん「ダンカンコノヤロー」と言ったあと、
「なんか、そういう軽めのものを、ね。餃子みたいな、あったほうが」
と。
自らで餃子と認める発言。

・ダンカンさん

 「吹越さんはお笑いの人なのに、2のセンを保とうとするのが腹立つ」

・各キャストの印象を聞かれる。
吹越さんに「彼はほら、よく話すよね。」と口数が多いことを指摘される。
つづけて、「まぁ、それで、場が明るくなりますよね」というけど顔が怖い

・仁さんがキャストの印象を聞かれ、
ソロアクトに行った話、挨拶した話など、吹越さんについて語りすぎる
山田さんに「一人に対して割く時間をもう少し考えてもらって…」と怒られる。

・中村さんに対しては嫉妬

 ダンカンさん「片桐くんの21歳なんて、2本足であるけなかったもんね」といわれる。

 仁さんは中村くんのマイクの持ち方を真似たりしている。

・高橋さんともう一人が雑談をしているので、
 山田さんから注意。
 基本仁さんがしゃべるか、
 仁さんがダンカンさんにいじられてるか、なので、

 偏りを直すべく
 中村さんに話が移る。(仁さんからの皆さんの印象トーク終了)

・中村さんの吹越さんの印象はやっぱ「怖い」

・高橋さんに「好きなタイプでも言えば」とふる仁さん。

 「片桐さんではないです」と言われて淡い恋が終わる。

・吹越さんとやれたことが何よりよかったと語るダンカンさん。
 ちなみに仁さんについては「使いにくいとわかりました」

・ほんとうはとても仲良しで、キャスト5人で一緒に

 電車で帰るんだって。稽古場から。

・吹越さん、汗だく。

・吹越さんが「エスカレーターマイム」をしてくださる。

 
・山田さん、最後にということで、唐突に

 「おおさか、大阪ですよ、どうですか?大阪」

 キャストに大阪話を振る。

・大阪で「ビミョーな大阪弁をしゃべる」役を1時間するということで緊張した吹越さん。

 「へんだったでしょ」に「へん」とかぶせ気味に答える客。

 そう、だから、

 「『ビミョーな関西弁をわざと喋る役』とばらした時の受け方が東京と違った」と吹越さん。

・仁さんもちょっとだけ関西弁っぽいところがある。

 「かんさいけん、関西圏、関西県だなと・・・。」

 山田さん「ええ、関西ですよ、ここはangry

 仁さんの台詞では「なんですのん」の「のん」が関東ではないと。

 「なんですの・・・」(お嬢様風)と、言い出す始末。

・関西は好きな仁さん。受けるポイントは違わないけれど、

 「関西の人は面白かった台詞を自分で口に出して言う。

 それが一人ではなく、何人か居るから会場から台詞が聞こえて面白い。」

 「やっぱり笑いの国の住人は違うなって・・・」

 山田さんに、「お客さんをして決め付けた」と怒られる。

・再演は10年後案

・再演は女子の高橋さんを残し、あとの男子3人をクスリ問題の3力士バージョンにしよう案。

 発声練習でで仁さんは「ヤッテナイデス。尿ケンサ認メナイデス」と

 得意のモノマネをしているらしい。

・ダンカンさん、最後に締めを求められ、

 「みなさん、明日は阪神は勝ちます!!」と宣言。

 今日一番の拍手が沸き起こる。

 明日は甲子園に行かれるそうな。

・退場。最後まで手をふる仁さん。

 仁さんかわいい。かわいい仁さん(偏愛フィルター発動)

また思い出したら追記します・・・。

けっこうグダグダだし、仁さんが、必死に喋ってた感じ。

そして、人見知り、ちょっとなおったのかしら、と言う感じでした。

今日はこのくらいにしといてください!

« 悪夢のエレベーター【鑑賞】 | トップページ | 【鑑賞】容疑者Xの献身 »

LOVE STAGE」カテゴリの記事

コメント

全身全霊のレポありがとうshine

「〇〇ねんやろ、自分」て
「エアメールの嘘」かな?
(やらしい顔てww)

小文字の見づらい部分(笑)・・
合点合点しましたよ。
で、コント様ご自身も修行中なのかもね。
(人見知りを治す・・違うか(笑))

いいなートークショー!!
もう少し早く告知してくれたら金曜日に取ったのにーと悔やまれてなりません;

しかしここでもよつ葉さんの記憶力に脱帽です。よく覚えてんなー。

あ、直前のメールありがとうございました!
やさしーでしょーと同行の人にも自慢しちゃいましたよ!

仁さんいじられキャラは鉄板ですね。
そしてレポとパンフから「吹越さん好き好きオーラ」がこぼれ出てるとこがかわいいです(偏愛コンタンクト装着)

レポありがとうございました!

ふうさん>
あぁ!それです!
「大阪にいてんねやろ、自分!自分!」
ってとこですね・・・。

これをUPすると、
悪夢のエレベータートークショーで
検索されるんだろうとおもったので、
先手打って、「知りたいんやろ、自分」って
書きたかったんです。
元ネタ、頑張って思い出してたんですけど、
全然思い出せませんでした・・・。

合点合点もいただきましたhappy01
コント様も修行中ですね、
ドラマで泣いたりするのも
なんか自然になってきましたものね。

フキコシさんとも仲よい感じが伝わる
トークショーでした。
人見知り直す修行も、順調のようです。
クイズショウなんか、Mr残念さんと
ガンダムトークめっちゃしてそうですよね。

朱奈さん
お越しいただきありがとうございます。

記憶力、A型の人の典型みたいです。
「映像とか絵の状態で物を覚えてて、
しかも細部にわたって覚えるから、
気持ち悪い」
と本に書いてありましたwobbly
本に気持ち悪いって言われることってまずないぜー。

パンフはね、私先に読んじゃって、
仁さんが倒れたあと、
なんかとても切ない思いをしてしまったんです。

満喫されたようでよかったです☆

制作者さんや山田さんのブログで見る仁さん、
全然人見知りじゃないんですよね。
むしろ大人!まわりに気配りする大人!
え、何ちょっと…キャラちがう…って
違和感あったんだけど、
トークショーでもそうだったんですね……
一人でいろいろ出て、
成長したってことなのかなー
苦手なものは、と聞かれて
「知らない人」と答える仁さんが
好きなんだけどなー

メッセージありがとうございました!
お言葉に甘えておじゃましまーす。

ラジオだとあんなにも喋れない子キャラなのに、こんなに頑張ってるなんて!
その頑張りぶりと、みんなからの愛されぶり(弄られぶり)に涙を禁じえません。
どうにも、おかんな気分になります。

それにしても、このトークショーを見た方々が申し合わせたように「グダグダ」って言葉を使ってるのが面白いです(笑)
そうとうグダグダな空気だったんでしょうね~(^_^;)

りんさん
「適応してない感のある仁さんがすき」
現象ですね、わかります。

苦手なものは知らない人、
つまり、そばに賢ちゃんが居て欲しいオーラが出てるって感じの仁さん・・・。

悶々。


そんな私の妄想とは裏腹に、
とってもしっかりしていて楽しそうでした。
グダグダでしたけど。

sasamiさん

お越しくださいましてありがとうございます。
視聴できない地域、大阪に住んでおりますので、
毎週sasamiさんのレポが楽しみです。romって居ました。

客までもいじりモードでしたからね。
何度か、発言ではなく、「発言したこと」自体に笑われており、
「え、俺今ちゃんとしゃべったよね!」とか
仁さん言ってましたし。


はい、あれはもう、
「グダグダ」としか言いようのない感じでした。
もっとね、いくらおまけとはいえね、
「全員に喋らせたいならちゃんと考えようよ。
仁サンだけでいいなら仁さんのトークショーでもいいんだよ?」
と、言いたくなる印象を受けました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/224715/24050101

この記事へのトラックバック一覧です: 悪夢のエレベーター☆アフタートークショー:

« 悪夢のエレベーター【鑑賞】 | トップページ | 【鑑賞】容疑者Xの献身 »