2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Cafe Bossa

  • 私の本棚

« アヒルと鴨とコインロッカー【鑑賞】 | トップページ | ナックスでぃ »

2008年8月 7日 (木)

SATC試写【バレ有&加筆】

SEX AND THE CITYの試写会に行きました。

ため息の連続です。
いやなため息ではなくて、つまり何がいいたいかというと、
So Gorgeous!!と。

テレビシリーズが好きな人には懐かしい、
初めて見る人も楽しめる、そんな感じの仕上がり。
2時間半と長めだけど、テンポよく話がすすんでました。


初めてでも、「プラダを着た悪魔」好きな人には受けそう。

お金がない、もしくは恋のことを考えたくなくて、そのパワーがマイナスに動いてる人以外には
個人的にはオススメです。
ゴージャス感を楽しみながら現実の愛について考える?映画。

ゴージャス過ぎて愛について考えられないかもしれません。

ここからネタバレあります。

記事エントリーをクリックの方、
携帯からご覧のかたは表示されます。
ご注意くださいね。


ぞ(ココログてば改行しにくいぞ。)


映画レビューで、「アメリカのアラフォー」て書いてた人いるけど、
違うよ?
違うぜ、使い方。
SATCのシリーズの方が先だし、
「アラフィフ」だよ?


そう、あの姉さん方はAround50。
でもいつまでたっても、女子、Girlです。
健在です。

ファッションも、地位も、愛も、SEXも、家も、みんなほしいとご健在でした。

でもみんな持ってるようで、なぜか満たされない人たち。

ストーリーは、
永遠のSingleだったキャリーの、
Loveの行方が描かれてます。
各々の話も、続編というところ。

プラダ…的オープニングからわくわくさせる構成。


シリーズではお姉さんたちの性格の違いからの衝突も多々ありましたが、
映画はキャリーとビッグの話がメインにいるので、
小競り合い程度です。

あまりに親友すぎる感じはありました…。
4人はもっと合わないとこがあったと思うのに。なぜ?
ケンカしないのはアラフォーからアラフィフになったから?大人になったんでしょうか。
でもお互いに問題を抱えてると思うと納得ですが。


男性ではビッグが私は好きなんですが、
相変わらずですよー。

彼がキャリーのレールに乗ったところから始まるんですが、
ビッグは大体からそうだよなという判断をします。
「お前そういうこと好きな」ということをするし

「お前はいつだってそうだ!もううんざりなんだよ!」ということをします。


そして間はおいといて、
最後もビッグは「やっぱ変わってないな」という計らいをします。

書くときりがないけど
サマンサの情熱的な恋人愛も、
ミランダの理知的な家族愛も、
シャーロットの理想的結婚生活も、
キャリーの激情の愛と生活も。


基本的にキャラがブレません。
だから安心して見てられるし、
オイオイという展開もなーんか納得。
キャラの性格ならそうするだろうさという展開です。

ああ、この5人だなぁという感じでした。

ジェニファーハドソンのルイーズ、よかったです。
keyパーソン。


あと服もロケーションも、
とにかくゴージャス。
ゴージャス…(またため息)

試写のお姉さんが言ってたけど、確かにもう一度みていろいろ確認してみたいかも。服とか、伏線とか。

話を追うのに必死だったです。

映画だからできる豪華さなんだろな。

それにしても、あのペントハウス、どうなったんかな。買い戻してそう。


それにしてもゴージャスだったー。

« アヒルと鴨とコインロッカー【鑑賞】 | トップページ | ナックスでぃ »

LOVE STAGE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/224715/22850269

この記事へのトラックバック一覧です: SATC試写【バレ有&加筆】:

« アヒルと鴨とコインロッカー【鑑賞】 | トップページ | ナックスでぃ »