2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Cafe Bossa

  • 私の本棚

« 【鑑賞】西の魔女が死んだ | トップページ | ダメなものはダメ »

2008年7月20日 (日)

ショートフィルムフェスタ

新社屋完成記念 ショートフィルムフェスティバルに行ってきました。

http://asahi.co.jp/new/shortfilm/index.html

朝日放送の新社屋、綺麗だったー。

なんだか木目調で、川辺で、素敵でした。

たまたま、友人からお誘いいただいてのことだったのですが、

見られてよかったです。

作品としては(放映順)

阪本順治監督「展望台」

井筒和幸監督「TO THE FUTURE」

大森一樹監督「イエスタデイワンスモア」

李相日監督「タガタメ」

崔洋一監督「ダイコン~ダイニングテーブルのコンテンポラリー~」

でした。

テーマは子供です。

ここから感想&ネタバレを含むので畳みます。

では、どうぞー。

まずは、阪本順治監督「展望台」

この方、夏に公開が控えている「闇のこどもたち」がとても気になっています。

「闇のこどもたち」という作品は

一人で見るとハードそう。でも、出来たらかみ締めたい(あまり意見を交わしたくない)

内容っぽいなぁ、って思ってます。

んで、この展望台ですが、男と少年が通天閣の展望台に閉じ込められてすごす一晩のお話。

男(佐藤浩市)は、自殺するつもりで(スパナをもって窓を開けて)一人いたところ、

背中に「この子をおねがい」とかかれてトイレに置き去りにされた少年(小林勇一郎)がでてきてしまう。

展望台の中を台車で歩き回ったり、望遠鏡を見たり・・・。

男は自殺するつもりだけど、少年には生きる希望を持って欲しい。

最後、少年が男にいう台詞が秀逸。普通のことなんだけど、

案外子供のほうが、何でも知って(わかって)るのかもしれない。

そんな、刹那さを帯びたセピア色のイメージの作品でした。

井筒和幸監督「TO THE FUTURE」

ざ・関西の監督さんですね。じつは、パッチギ!も見たことが無い私・・・。

キレやすい先生(光石研)と、そのクラスの男の子と女の子の話。

たぶん、5年生くらいで、「思春期でちゃって」る子のお話。

「未来はキミたちの手にある」といいながら、キレまくり暴君で、しかもなんかちょっと

やばそうな・・・そんな先生に虐げられながら、それでも屈折しない子たちの話。

最後にやってた行為は「映画だから」と納得しましたが、みてて気持ちよくはなかった・・・。

大森一樹監督「イエスタデイワンスモア」

浦島太郎(岸辺四郎)の煙で大人にしてもらった少年(佐藤隆太)。

何故大人にしてもらったかというと、お父さんに先立たれたお母さん(高岡早紀)の

助けになりたかったから。

まさか本当に大人になれるとはおもわなくて、幼なじみの男の子と

「偽装誘拐」を企てる。誘拐犯の一味で、

いち早くお金を準備させるためにという名目で、少年は母親を手伝うが・・・。

隆太くんの「少年」がめっちゃ似合ってる。

かれの人柄もあるんだろうケド。

そして、お母さんが実は女でもあるっていうところを、高岡早紀がぴったりの演技で現してました。

李相日監督「タガタメ」

宮藤官九郎さんの「69 sixty nine」とか、「スクラップへブン」を撮った人。

父(藤竜也)は肺がんと診断された。息子(川原せっちん)には知的障害があり、

靴紐も結べない、ゴハンも一人で食べられない。

将来を悲観した父は「心中」を企てるが、

「死に方は選べない」と死神(宮藤官九郎)はいう・・・。

超シリアスな内容の中、くんくのチャラけた死神がいい感じ。

親にとってはいつまでも子供は子供で心配なんだなぁ・・・と思わせる作品。

くんくかっこいい。

そしてこの結末はとても切なくて素敵でした。

崔洋一監督「ダイコン~ダイニングテーブルのコンテンポラリー~」

「血と骨」の監督さんがこんなほっこりした映画を撮るんだなぁ・・・と

関心させられました。

娘(小泉今日子)は、だんなと別居中で、息子は勝手にイギリスに留学してしまう。

母は車を乗り回して、父はギターが趣味。

ごはんは一緒に食べるけど、中身が違う・・・。

ダイニングテーブルを囲んだ、しあわせな家族(?)の一日の話。

小泉今日子のおばさん演技がそろそろ板についてきたなぁと思いました。

うん。

個人的には「展望台」と「タガタメ」がすきです。

DVDとか出るのかなぁ??

出たら是非見てみてください。

« 【鑑賞】西の魔女が死んだ | トップページ | ダメなものはダメ »

LOVE STAGE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/224715/22427627

この記事へのトラックバック一覧です: ショートフィルムフェスタ:

« 【鑑賞】西の魔女が死んだ | トップページ | ダメなものはダメ »