2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Cafe Bossa

  • 私の本棚

« 鑑賞☆腑抜けども…☆ | トップページ | 鑑賞☆君がくれた夏★ »

2007年8月21日 (火)

鑑賞☆ドブの輝き★

※この日記はネタバレを含みます


松尾スズキさん。私が読書の対象を戯曲に移した時、ハマった作家の一人。

彼が主宰する劇団大人計画の最新公演。そして松尾さんが体調を崩して降板した公演。

3部構成です。

1部は宮藤官久郎(劇団員)脚本・演出の「涙事件」
ハンディキャップ演歌を巡った殺人事件の裁判の経緯・処刑の話。


2部は井口昇の短編映画「えっくす」

3部が松尾スズキの「アイドルを探せ」
自殺しにきた人を止めるゴミ達が、話を聞く話。アイドルのマネージャー、アイドル、アイドルを探してるヤクザ、アイドルと付き合いたい団体。ゴミの団体。
そして、錦鯉。

阿部サダヲは、出てくるだけで、看板俳優のオーラ全開で来ます。

皆川さんは、涙事件の出てきかたはキモい。

女性陣は足がキレイ。すごい。脱げる体型を保つのはすごい。

宮藤さんは、舞台でみるとほんまに色気がある。テレビのクドカンは始めは苦手だったけど、舞台見て好きと思った。

そして、降板した松尾さんの代わりに出た池田成志さん。

濃い。特に宮藤さん脚本のはアテガキかと思った。ほんまにそんな演歌歌手いそうだもの。

そして松尾さんのホンのはめっちゃあの役おいしいなと思う。

エンドレス〜おこめ券ストーリー〜♪

この歌、たしか大人フェスでもやってたなー。頭を回るってことは、名曲。

ということで、なかなか見るに堪えない場面もちらほらあるのですが、好きです。こーゆー、なーんか重い作品。


そしてこの3部は、いくつかの共通する部分あるんですが…まあ、いいや。

« 鑑賞☆腑抜けども…☆ | トップページ | 鑑賞☆君がくれた夏★ »

LOVE MATSUO SUZUKI」カテゴリの記事

LOVE STAGE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/224715/7626607

この記事へのトラックバック一覧です: 鑑賞☆ドブの輝き★:

« 鑑賞☆腑抜けども…☆ | トップページ | 鑑賞☆君がくれた夏★ »