2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Cafe Bossa

  • 私の本棚

« 観賞記録☆憑神☆その1 | トップページ | 森に溶ける »

2007年7月 4日 (水)

観賞記録☆憑神☆その2

この日記はネタばれを含みます。

その1では貧乏神の宿替えまで書きました。

ではそのつづき・・・。

貧乏神の申し出で宿替えの結果、婿入りした先の井上家が

大火で家が崩壊・・・。当主にうらみはあるものの、妻と子には何の恨みもない。

自分のした「宿替え」の結果に呆然とする彦四郎。

大雨の中、伊勢屋がレースの傘をさしていう。

「お前様がいうとおりにしたおかげで、大きな仕事が出来ました。」

「ご恩のついでに教えておきますが、

三巡ということは、後2人控えております。ゆめゆめ、宿替えについては

おっしゃいますな」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分に降りかかった不幸を、簡単に人に押し付けた。

自分で解決しようとせず、押し付けた結果をみて

呆然としている彦四郎をみて、

私もすこし呆然・・・。

なんでも他人のせいにして、自分に原因がないか振り返りもしない、

私に釘を刺されたような、そんな気がしたシーンでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後きた疫病神(赤井秀和)は彦四郎の心意気と、兄の自堕落さを見て、

勝手に兄に宿替え。

最後に来た死神・おつや(森迫亜衣)は

何とか彦四郎を殺そうと、策を練る。

『だれかに押し付けたくない』と思う彦四郎は、おつやに

「しばし待って欲しい。自分の死に方を見つけたら、必ず言うから」と・・・。

彦四郎の家は代々影武者の家系。じつは彦四郎は現将軍徳川慶喜(2役)に瓜二つ。

影武者として全うしたいと思い、直談判に行くが、

相手にされない。「命を大切にしろ」といわれるだけ。

おつやは、勝手に慶喜への宿替えを決める。

おつやを探す彦四郎。

さて、おつやと彦四郎の戦いの結末は・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という感じの話です。

その1に記した間の彦四郎は、ほんと、ふがいない、かっこ悪い男なんですよね。

それが、憑神たちから降りかかる災難を自らの手で何とかしようとしだしたとき、

芯が通り、しゃんとした、かっこいい男になる。

それにおつやも惚れていくという感じなのです。

途中、2役する妻夫木くんですが、

その、将軍のけだるそうな物言いが、また、いいのです。イヤミな感じが。

総評としては、

映画としてのヤマが、なんとなく最初に固まってるんですね。

そりゃ、仕方ないです。なんせ、貧乏神は西田敏行さんですもの。

ほかの2人の神は、貧乏神より格上だとしても、

役者さんの力量は・・・といってしまうとそれまでですが。

ただ、その分、妻夫木「彦四郎」が、どんどん成長していく様が

くっきりと見えていいんですけどね。

久々に、「映画館で見てよかった!」という作品でした。

« 観賞記録☆憑神☆その1 | トップページ | 森に溶ける »

LOVE STAGE」カテゴリの記事

コメント

私も今日観てきました(^^)
慶喜、妻夫木くんの二役だろうと思ってたのに、慶喜の声だけが最初に聞こえたときは、「あれ、ちがう人?」と思っちゃいました。それほど、しゃべり方だけでなく声もちがってたー。
あのダルそうな投げやりな感じ、彦四郎のひたむきさと好対照で、良かったですよね♪
トラックバックさせていただきましたm(_ _)m

こんにちは☆

トラバ&コメントありがとうございます。

なんかこんな感じで細々とやっております。

舞妓はんも、キサラギも見られたんですね・・・。

私も時間が許す限りココロの栄養を得てみようと
思っております。

またお邪魔いたします。

『舞妓Haaaan!!』も『キサラギ』も良かったですよ~。よつ葉さんにもぜひ見ていただきたいです(^^) 息子の幼稚園が夏休みに入っちゃうとしばらく映画館に行けないので、今月はせっせとレディースデーに通いました^^; 全部当たりで良かったですv

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/224715/7085600

この記事へのトラックバック一覧です: 観賞記録☆憑神☆その2:

» 『憑神』 感想 [りん日記]
見てきました。人間っていいもんだな、 不器用でもかっこわるくても、そのとき自分にできることを精一杯やれるのが人間のチカラだな、 そうやって生きてさえいればエブリシングオーケーなんだな、 ……と思わせてくれるお話です。 ... [続きを読む]

« 観賞記録☆憑神☆その1 | トップページ | 森に溶ける »