2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Cafe Bossa

  • 私の本棚

« 見たいモノ | トップページ | LAST SHOW »

2007年6月20日 (水)

BABEL

バベル、やっと見てきました。

重いね…

コミュニケーションの問題を扱うってことは、
難しく、重たいんだなーと
思いました。

情景を表現するために
使われた音楽や視覚効果が、
少し激しいのでつらくなりました

全体に伝わらない憤り、哀しみが
ちりばめられています。

それをスパニッシュギターなのかな、
哀しいギターの音が、
更に駆り立てる。

何度もみないと
メッセージは伝わりにくいかもしれないなぁ…

日本のシーンが特に、でしたが、

あんなにSEXや裸を出さなくても…と思いました。
そしてわざわざチエコをろうにしなくてもいいような…*

友人いわく、
「だいたい今までの聾者がでてくる作品が、
可哀相な描写だから
今回は違う角度でいい」とのこと。

だったら、本当の聾者をチエコにキャスティングしてもいいのにな。

生と性、言葉をテーマにした作品ということ?なのかしら。

生きる為にした事
自分を表現したくてした事
愛して欲しくてした事
愛情ゆえにした事
怖くなってした事

すべてが重なり、
たくさんの事が起きて

最後に赦しを得たのかな…
赦されるのかな…という

スパッと終わる映画ではなかったけど、
余韻を、続きを、
私が感じればいいのかなと思います。

*チエコが聾者だったのは
日本語シーンに字幕がついた。
この第一歩の為の必然なのかも。

« 見たいモノ | トップページ | LAST SHOW »

LOVE STAGE」カテゴリの記事

コメント

初カキコです♪
バベルすごかったねぇ…。
私もいろいろ「あれ伝えたかっただろうなぁ」
「ここはどうなってんだろう」っと考えさせられた映画って思っちゃいました。

ある意味リアルな映画だったねぇ

また映画見に行こう♪次は明るく面白い映画を♪

来てくれてありがとう。

ほんと、いろいろ考えさせられる映画だったね。

通じ合う喜びより
すれ違う悲しみがおおくて
映画館をでたら悲しくなりました。

わざと選んだんじゃないよー(>_<)

でも今度はコメディーとかかな?楽しいやつか爽やかなんがいいね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/224715/6854567

この記事へのトラックバック一覧です: BABEL:

« 見たいモノ | トップページ | LAST SHOW »